サスペンダーの豆知識

サスペンダーは、パンツがズレ落ちないように固定する役割を持つアイテムとして広まりましたが、現代ではトレンドアイテムとしても人気があり、色や柄だけでなく様々な素材を使ったサスペンダーがあります。そこでこちらでは、サスペンダーの豆知識をご紹介したいと思います。

呼び方について

アメリカでサスペンダーというと伝わりますが、イギリスでは伝わりません。イギリスでサスペンダーというとガーター・ベルトという意味になります。イギリスでは、サスペンダーのことは、ブレイシーズやブレイセスといいます。

使われ始めた頃

サスペンダーは18世紀末に使われ始めたといわれています。18世紀は、フランス革命が起きた頃です。現代では、パンツというと足首からウエスト部分までの長さが一般的ですが、当時のメンズ用パンツは足首から脇の下まであったそうです。胸でベルトをすることができなかったため、サスペンダーが使われるようになったとされています。

バックスタイルと留め方の種類

サスペンダー サスペンダーを着用した際、背中の部分がアルファベットのXやY字のような形になるもの以外にも、H字やホルダー型と呼ばれるものもあります。サスペンダーの留め方にもクリップだけでなく、ボタンで留めるタイプもあります。

サスペンダーの魅力

サスペンダー サスペンダーをつけることで、パンツがズレ落ちることを防ぐだけでなく、背筋がピンと伸びてきれいな姿勢を維持することができます。他にも、パンツの折り目を真っ直ぐきれいに見せることができるので、パーティーやお食事会などフォーマルなシーンにもぴったりなアイテムです。

当店では、様々な種類のサスペンダーを販売しております。メンズ・レディース・キッズと展開しておりますので、ご家族で楽しむことができます。