季節を意識したファッション

メンズ・レディース問わず、ファッションにおいて「季節感」は大切なポイントです。季節感を表現する方法には様々なものがありますが、こちらでは装飾アイテムを応用して作る、コーディネートポイントをご紹介します。

素材にこだわる

季節を感じるファッションといえば、やはりどのような素材で作られているかによって大きく印象が変わります。「冬の雪の中で麦わら帽子」というように、その季節らしくないアイテムを取り入れるのはNGです。ハイブランドの良質なアイテムを取り入れていたとしても、季節感がちぐはぐなコーデはおしゃれに無頓着な印象を与えてしまいます。夏なら、綿素材や麻素材などで爽やかなデザインのアイテムを取り入れてみたり、冬ならウール地やコーデュロイ地などで暖かみと落ち着きを感じるデザインのアイテムを取り入れることで、季節感をポイントに取り入れたファッションコーデにできます。

季節に合わせた色使い

季節によって、合わせやすい色というものがあります。どのようにして色を選べば良いのか悩むときには、その季節の象徴的なものを考えると良いでしょう。例えば、春なら桜や新芽、夏なら太陽と海、秋なら紅葉や実り、冬なら雪や冬らしい空の色などです。これらの色に季節のイメージなども組み合わせて、春物にはパステルカラー、秋物にはオレンジやブラウンというように色を取り入れていくと、季節感を出しやすくなります。

季節感を取り込むタイミング

季節感を取り入れるなら、季節を感じるようになるよりも少し早めのタイミングにするのがおしゃれのポイントです。
街中で、「あの人おしゃれだな」と思った人のファッションが、季節を先取りしていたということはありませんか?
例えば、夏から秋にかけてなら9月を過ぎたら秋物を身に着けたいところですが、「残暑が厳しくて無理!」ということもあります。そのようなときには、素材ではなくて色やシルエット、アイテムのデザインなどで秋らしさを表現することで季節感を先取りできます。

このように、ポイントを装飾アイテムで取り入れることで季節を感じるファッションコーデを楽しむことができます。サスペンダー専門ブランドのHAPPY BOUNCEでは、サスペンダーの他にも蝶ネクタイやコサージュ、ネクタイ、帽子などの装飾アイテムも取り扱っております。その通販ショップである当店では、カテゴリによって生地別に見ることもできますので、是非季節感を取り入れたコーデ作りにお役立てください。